定款認証代行サービス

サービス報酬額法定費用
定款認証代行25,000円+税52,000円


定款認証代行サービスとは

現在は設立登記を郵送で行うことが可能です。

設立登記に必要な書類を封筒に入れ、管轄の法務局へ郵送すれば良いわけです。

ご自身で設立手続きを行う場合、平日は仕事で法務局へ出向けない人にとっては大変便利な仕組みと言えます。

しかし、定款の認証については郵送で行うことが不可能です。

平日の昼間に公証役場へ出向き、認証作業を行う必要があります。

こうしたことから、日中は仕事で公証役場へ足を運べない人にとっては全てを自分で作業することが難しいと言えます。

そういった状況を踏まえ、こちらのサービスは定款認証作業についてのみ当事務所へご依頼頂ける内容となっております。

設立にあたってなるべく費用を抑えたい方等には大変便利なサービスと言えます。

手続きの流れ

step1 お問合せ

まずはメール、電話、お問合せフォームよりご連絡ください。

step

step2 ご依頼+お支払

正式なご依頼となりましたら業務委託契約書や委任状などに署名・押印をお願い致します。

加えて、法定費用や報酬額をお振込ください。

なお、大変恐縮ですが振込手数料についてはお客様にて御負担頂きますようお願い致します。

step

step3 必要書類の確保

定款認証に必要な定款や設立時社員の印鑑証明書をご郵送下さい。

印鑑証明書はご郵送頂く前にFAXを頂けると業務がスムーズかつスピーディに進めることが可能です。

定款データについてはワードなどのデータをメール、若しくは記録メディアに保存してお渡しください。

それらの作業が難しい場合は印刷したものを郵送頂く形でも対応致します。

step

step4 定款認証

必要書類が揃いましたら当事務所にて公証役場との事前打ち合わせの後、定款認証作業を行います。

step

step5 認証後の定款引き渡し

全ての作業が終わりましたら定款データをお客様にお渡し致します。

前ページ「各種変更手続き